24時間365日本を読む! 書評ブログ

読んだ本・音楽・映画を紹介しています。

『Voce[ヴォーチェ]』(2022年9月号)

VOCE (ヴォーチェ) 2022年 9月号【電子書籍】価格: 550 円楽天で詳細を見る 『Voce[ヴォーチェ]』(2022年9月号)(講談社)は、「田中みな実研究」らしいです。おそらく付録が目当てなのでしょうが、某大型書店ではすでに売り切れていた。女性誌には大概…

『マンガ日本人と天皇 新装増補版』

マンガ日本人と天皇 [ 雁屋哲 ]価格: 1870 円楽天で詳細を見る 『マンガ日本人と天皇 新装増補版』(雁屋哲●作 シュガー佐藤●画 いそっぷ社)は、旧版ではなく、新装増補版です。原作・雁屋哲さんは、『美味しんぼ』(画・花咲アキラ)の漫画原作者です。い…

『読楽』(2022年8月号)

読楽2022年8月号【電子書籍】[ 赤川次郎 ]価格: 200 円楽天で詳細を見る 『読楽』(2022年8月号)(徳間書店)は、頒価200円(本体182円)だ。私は電子書籍ではなく、紙媒体で読みました。「追読人間臨終図鑑」(84ページ)は、「マンガ◆サメマチオ」だが、…

『人間関係を半分降りる 気楽なつながりの作り方』

人間関係を半分降りる 気楽なつながりの作り方 [ 鶴見 済 ]価格: 1540 円楽天で詳細を見る 『人間関係を半分降りる 気楽なつながりの作り方』(鶴見済 筑摩書房)を読了した。著者のファンだが、『完全自殺マニュアル』のようなハウツーではなく、自己啓発書…

『日経PC21』(2022年9月号)

日経PC21(ピーシーニジュウイチ) 2022年9月号 [雑誌]【電子書籍】価格: 780 円楽天で詳細を見る パソコンの雑誌(Windows)で月刊なのはこの雑誌だけなのだろうか? やっぱり出版不況なのだろう。しかたがないのかもしれないが、寂しい気もする。紙媒体の…

『日本が売られる』

日本が売られる (幻冬舎新書) 作者:堤 未果 幻冬舎 Amazon 『日本が売られる』(堤未果 幻冬舎新書)を読了した。堤未果さんは真のジャーナリストだと思う。本当に素晴らしい。個人的には、「第2章 日本人の未来が売られる」(137ページ)の「1 労働者が売ら…

『MMT現代貨幣理論入門』

MMT現代貨幣理論入門 作者:L・ランダル・レイ 東洋経済新報社 Amazon 『MMT現代貨幣理論入門』(L・ランダル・レイ[著] 島倉原[監訳] 鈴木正徳[訳] 中野剛志・松尾匡[解説] 東洋経済新報社)を読了した。MMTに興味があり、とりあえずこの入門書…

『13坪の本屋の奇跡 「闘い、そしてつながる」隆祥館書店の70年』

13坪の本屋の奇跡 「闘い、そしてつながる」隆祥館書店の70年 作者:木村元彦 ころから Amazon 『13坪の本屋の奇跡 「闘い、そしてつながる」隆祥館書店の70年』(木村元彦 ころから)を読了した。私の住んでいる地域でも、確かに町の書店が消えている。この…

『存在消滅 死の恐怖をめぐる哲学エッセイ』

存在消滅──死の恐怖をめぐる哲学エッセイ 作者:高村 友也 青土社 Amazon 『存在消滅 死の恐怖をめぐる哲学エッセイ』(髙村友也 青土社)を読了した。やはり時間があると抽象的思考ばかりするようになるから、精神的に参ってしまうのかもしれない。忙しいほ…

『note完全マニュアル』(八木重和著 秀和システム)

note完全マニュアル 作者:重和, 八木 秀和システム Amazon 『note完全マニュアル』(八木重和著 秀和システム)を読了した。最近noteに興味があり、やってみようと考えているので、とりあえず読んでみた。「完全マニュアル」らしく、詳しく説明してあるのは…

『場所からたどるアメリカと奴隷制の歴史 米国史の真実をめぐるダークツーリズム』

場所からたどるアメリカと奴隷制の歴史:米国史の真実をめぐるダークツーリズム 作者:クリント・スミス 原書房 Amazon 『場所からたどるアメリカと奴隷制の歴史 米国史の真実をめぐるダークツーリズム』(クリント・スミス 風早さとみ訳 原書房)を読了した。…

『モロトフ・カクテルをガンディーと 平和主義者のための暴力論』

モロトフ・カクテルをガンディーと 作者:マーク・ボイル Korocolor Publishers Amazon 『モロトフ・カクテルをガンディーと 平和主義者のための暴力論』(マーク・ボイル 吉田奈緒子・訳 ころから)を読了した。モロトフ・カクテルというのは、火炎瓶のこと…

『〈弱さ〉を〈強み〉に ――突然複数の障がいを持った僕ができること』

〈弱さ〉を〈強み〉に: 突然複数の障がいをもった僕ができること (岩波新書 新赤版 1898) 作者:天畠 大輔 岩波書店 Amazon 『〈弱さ〉を〈強み〉に ――突然複数の障がいを持った僕ができること』(天畠大輔 岩波新書1898)を読了した。参院選選挙で当選したれ…

『平成・令和 学生たちの社会運動 SEALDS、民青、過激派、独自グループ』

平成・令和 学生たちの社会運動 SEALDs、民青、過激派、独自グループ (光文社新書 1113) 作者:小林 哲夫 光文社 Amazon 『平成・令和 学生たちの社会運動 SEALDS、民青、過激派、独自グループ』(小林哲夫 光文社新書1113)を読了した。新書の割には分厚く、…

『noteではじめる新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活(できるビジネス)』

noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 改訂版(できるビジネス) できるビジネスシリーズ 作者:コグレ マサト,まつゆう* インプレス Amazon 『noteではじめる新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活(でき…

『公募ガイド 夏号 2022/VOL.428』

公募ガイド 2022年 08月号 [雑誌] 作者:公募ガイド社 公募ガイド社 Amazon 『公募ガイド 夏号 2022/VOL.428』(公募ガイド社)、を久しぶりに書店で購入した。雑誌を買う書店も数がめっきり少なくなったので、悲しい。それにしても『公募ガイド』がいつの間…

『インフォデミック コロナ情報氾濫』

インフォデミック コロナ情報氾濫 (講談社文庫) 作者:松野大介 講談社 Amazon 『インフォデミック コロナ情報氾濫』(松野大介 講談社文庫)を読んだ。松野大介さんは元タレントだが、作家に転身したなかでは、個人的には一番うまいと思う。私は『路上ども』…

『知らないではすまされない 印鑑の基礎知識 改訂版』

印鑑の基礎知識-知らないではすまされない- 改訂版 作者:金融実務研究会 きんざい Amazon 『知らないではすまされない 印鑑の基礎知識 改訂版』(寺澤正孝[監修] 金融実務研究会[著] 株式会社きんざい)を読んだ。私は恥ずかしながら印鑑の知識があまり…

『読んでやめる精神の薬』

読んでやめる精神の薬 作者:浜 六郎 金曜日 Amazon 『読んでやめる精神の薬』(浜六郎 金曜日)を読んだ。正直言って『週刊金曜日』の出版物ということもあり、政治色が強いのだろう……、と抵抗があった。でも浜六郎先生は、十分信頼できる。目次を見ると、「…

『「都構想」を止めて大阪を豊かにする5つの方法』

「都構想」を止めて大阪を豊かにする5つの方法 作者:大石 あきこ アイエス・エヌ Amazon 『「都構想」を止めて大阪を豊かにする5つの方法』(大石あきこ著 アイエス・エヌ株式会社)を読んだ。この本の著者は大石あきこさんだが、現在の肩書きは、元大阪府職…

『あなたを幸せにしたいんだ 山本太郎とれいわ新選組』

#あなたを幸せにしたいんだ 山本太郎とれいわ新選組 作者:山本太郎 集英社 Amazon 『#あなたを幸せにしたいんだ 山本太郎とれいわ新選組』(山本太郎 集英社)を読んだ。れいわ新選組のファンならおすすめかも? 2019年7月の参議院選挙の候補者の、ベスト…

『すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論』

すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ (光文社新書) 作者:堀江 貴文 光文社 Amazon 『すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論』(堀江貴文 光文社新書)を読んだ。確かに学校は労働者を生産するためのものなのだろう。納税者にする…

『インターネットにおける誹謗中傷法的対策マニュアル(第4版)』

インターネットにおける誹謗中傷法的対策マニュアル<第4版> 作者:中澤佑一 中央経済社 Amazon 『インターネットにおける誹謗中傷法的対策マニュアル(第4版)』(中澤佑一[著] 中央経済社)を読んだ。インターネット上での誹謗中傷に対して詳しく説明され…

『犯罪と精神医療 クライシス・コールに応えたか』

犯罪と精神医療―クライシス・コールに応えたか (岩波現代文庫 社会 51) 作者:野田 正彰 岩波書店 Amazon 『犯罪と精神医療 クライシス・コールに応えたか』(野田正彰 岩波現代文庫 社会51 岩波書店)を読んだ。精神障害者の犯罪、保安処分などのタブーに切…

『図解 明日を生きるための「資本論」』

明日を生きるための資本論 青春出版社 Amazon 『図解 明日を生きるための「資本論」』(的場昭弘〔監修〕 青春出版社)を読んだ。図解なので分かりやすいし、イラストがかわいい。「青春新書プレイブックス」は薄い本なので、すごく読みやすい。マルクスの『…

『僕にもできた! 国会議員』

僕にもできた! 国会議員 作者:山本太郎,雨宮処凛 筑摩書房 Amazon 『僕にもできた! 国会議員』(山本太郎 取材・構成雨宮処凜 筑摩書房)を読んだ。この本は山本太郎に興味がある人しか読まないだろう。れいわ新選組が好きな人は読んだらいいのだが、人を…

『うつに非ず うつ病の真実と精神医療の罪』

うつに非ず うつ病の真実と精神医療の罪 作者:野田正彰 講談社 Amazon 『うつに非ず うつ病の真実と精神医療の罪』(野田正彰 講談社)を読んだ。一体うつ病とは何だろう? 本当に抗うつ剤を飲まないといけないのか? この本を読むと、考えさせられる。うつ…

『「山奥ニート」やってます。』

「山奥ニート」やってます。 作者:石井 あらた 光文社 Amazon 『「山奥ニート」やってます。』(石井あらた 光文社)を読んだ。この本を読むと、ニートを肯定できるようになるのではないか? 月18000円で和歌山県の山奥で暮らせるのなら、私も暮らしたくなる…

『ひとり舞台 脱原発――闘う役者の真実』

山本太郎 闘いの原点: ひとり舞台 (ちくま文庫) 作者:太郎, 山本 筑摩書房 Amazon 『ひとり舞台 脱原発――闘う役者の真実』(山本太郎 集英社)を読んだ。私は文庫 (『山本太郎 闘いの原点――ひとり舞台』(山本太郎 ちくま文庫))でなく、単行本で読んだ。…

『第21回家の光 読書エッセイ 入選作品集』

『第21回家の光 読書エッセイ 入選作品集』(一般社団法人 家の光協会)を読んだ。非売品なのだが、小さな作品集なのでかわいい! とりあえず一通り読んでみたが、相変わらず応募者のレベルが高いなあ……、と感心した。インターネットでも、第21回「家の光読…

© 2021-2022 24時間365日本を読む! 書評ブログ