24時間365日本を読む! 書評ブログ

読んだ本・音楽・映画を紹介しています。

『職業治験 治験で1000万円稼いだ男の病的な日々』

『職業治験 治験で1000万円稼いだ男の病的な日々』(八雲星次 幻冬舎)は、電子書籍ではなく、単行本で読んだ。内容は好奇心をそそられるし、率直に言って面白かった。以前から治験に興味があり、やってみたいと考えていた。著者はプロ治験者だが、資本主義社会だから何を売ろうと自由だ。働きたくない人は、治験にチャレンジしてみてはどうだろう。ただし「裏治験」はまずいかもしれない。もちろんやるなら自己責任でお願いします。

 

© 2021-2022 24時間365日本を読む! 書評ブログ