24時間365日本を読む! 書評ブログ

読んだ本・音楽・映画を紹介しています。

『僕はなぜ小屋で暮らすようになったか 生と死と哲学を巡って』

『僕はなぜ小屋で暮らすようになったか 生と死と哲学を巡って』(髙村友也 同文舘出版)、を読了した。小屋での暮らしには憧れるが、実際には厳しいだろう。著者の『Bライフ 10万円で家を建てて生活する』(秀和システム)・『スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方』(同分舘出版)も、もちろん読んでいる。実用性はあまりないが、ファンならおすすめかもしれない。

 

 

© 2021-2022 24時間365日本を読む! 書評ブログ