24時間365日本を読む! 書評ブログ

読んだ本・音楽・映画を紹介しています。

『アスペルガー医師とナチス 発達障害の一つの起源』

アスペルガー医師とナチス 発達障害の一つの起源』(エディス・シェファー 山田美明訳 光文社)を読了した。この本は前から読みたいと思っていた。自閉症といえば、レオ・カナー、ハンス・アスペルガー、ローナ・ウィングだろう。果たしてハンス・アスペルガーは、ナチスに協力したのだろうか? ナチス精神医学は恐ろしいものだ。しかしそもそも精神医学がいかがわしいのかもしれない。

© 2021-2022 24時間365日本を読む! 書評ブログ