24時間365日本を読む! 書評ブログ

読んだ本・音楽・映画を紹介しています。

『読んでやめる精神の薬』

『読んでやめる精神の薬』(浜六郎 金曜日)を読んだ。正直言って『週刊金曜日』の出版物ということもあり、政治色が強いのだろう……、と抵抗があった。でも浜六郎先生は、十分信頼できる。目次を見ると、「第二章 不安・不眠の薬」・「第三章 うつ病の薬」・「第四章 統合失調症の薬」となっており、精神の薬について理解を深めることができるだろう。「ちょっとしたことでは受診しない方がよい――(略)」(5ページより引用)と言っているが、同感である。こういう医師は信頼できると思う。

© 2021-2022 24時間365日本を読む! 書評ブログ