24時間365日本を読む! 書評ブログ

読んだ本・音楽・映画を紹介しています。

『図解 資本論 未来へのヒント』

『図解 資本論 未来へのヒント』(齋藤孝 ウェッジ)を読了した。カール・マルクス資本論』について知りたい人は、いいのかもしれない。ただしあくまで入門書だろう。著者はマルクスの研究者ではないので、正直言ってあまり読みたくなかった。本格的に学びたい人は、『マルクス 資本論 シリーズ世界の思想』(佐々木隆治著 角川選書)を読んだほうがいいと思う。使用価値、交換価値、W-G-W、G-W-G、剰余価値のことなどを理解できるだろう。「『資本論』用語ミニ辞典 47・93・143・193」も、案外役に立つと思う。

© 2021-2023 24時間365日本を読む! 書評ブログ