24時間365日本を読む! 書評ブログ

読んだ本・音楽・映画を紹介しています。

『漂流日本左翼史 理想なき左派の混迷1972-2022』

『漂流日本左翼史 理想なき左派の混迷1972-2022』(池上彰 佐藤優 講談社現代新書)を読了した。個人的に日本の左翼に興味があり、勉強するために読んだ。『真説日本左翼史』・『激動日本左翼史』は、まだ読んでいない。いずれ読もうと思っている。『漂流日本左翼史』は、ページ数が少なく、薄いような気がする。思い切って1冊にまとめたほうが、よかったのではないか? この本は池上さんと佐藤さんの対談なのだが、単行本のほうがよかったのかもしれない。内容は面白い。 

© 2021-2023 24時間365日本を読む! 書評ブログ